〒143-0014 東京都大田区大森中3丁目36番8号
JR蒲田駅東口から徒歩20分/京急蒲田駅東口から徒歩10分/羽田空港から車で20分

受付時間
9:00~18:00
定休日 
無し

お電話でのお問合せ・ご相談はこちらへ

03-6450-0327

クリームセパレーターとバターチャン

クリームセパレーター各種

バターチャン各種

新鮮な生乳から何を作りますか。

例えば、生乳100Lをクリームセパレーターにかけると、10Lのクリームと90Lのスキムミルクが取り出せます。

10Lのクリームをバターチャンでバターを作ると4Kgのバターと6Lのバターミルクが得られます。

さらに、スキムミルクからカッテージチーズやリコッタなどが作れます。

フレッシュなクリームとハンドメイドバターはいかがですか。

クリームセパレーター ヤンシッツ社製

展示決定

  • 遠心分離により、生乳からクリームを取り出します。
  • ボウルコンテナはステンレス製、排出口は半透明の樹脂製です。
  • LEDランプが、最適運転開始をお知らせします。
  • ボウルコンテナに温度を調整した生乳を注ぎ、運転スイッチを押せば、分離されたクリームとスキムミルクが排出されます。

FJ130EPR

LEDランプとスイッチ

向かって左側からクリーム、右側からスキムミルクが排出されています。

クリームセパレーターFJ130EPR仕様
能力 130L/h
ボウルコンテナ 12L ステンレス製
大きさ 重量 38×38×54/cm  4.5Kg
電源

115V70W

クリームセパレーター Motor Sich(モーターズィッヒ)社製

展示決定

  • 遠心分離により、生乳からクリームを取り出します。
  • ボウルコンテナと排出口が樹脂製です。
  • ボウルコンテナに温度を調整した生乳を注ぎ、運転スイッチを押せば、分離されたクリームとスキムミルクが排出されます。

生産ロットによりボウルコンテナ、スパウトの色が違います。材質は同じです

セパレーター内部ボールセットの内容です

クリームセパレーター100-19仕様
能力 100L/h
ボウルコンテナ 12L 樹脂製
大きさ 重量 36.5×36.5×52/cm  4Kg
電源 115V55W

バターチャンFJ-10型 ヤンシッツ社製

展示決定

  • 調整したクリームを撹拌してバターを作るコンパクトで使いやすい専用装置です。
  • 半透明のカバーですので、バター生成過程が良く見えます。
  • 撹拌羽根が取り外せますので内部をまるごと洗えます。
  • 撹拌スピードが4段階で調節できるモーター式と手動式があります。
  • 冷水注入口とバターミルク排出口があります。
  • モーターユニットは脱着式です。

FJ10(モーター式)

FJ10(手動式)

バターチャンFJ10動画

※音量にご注意ください。

バターチャンFJ10仕様
  FJ10(モーター式) FJ10(手動式)
能力(クリーム) 3.8L(Max)
撹拌モーター 100V500W 手動
コンテナ 容量10L ステンレス製
大きさ 39×33×H31.5/cm

30×26.5×31.5/cm

重さ 5.1kg

3kg

バターチャンFJ-32型 ヤンシッツ社製

  • 調整したクリームを撹拌してバターを作る少し大きめの使いやすい専用装置です。
  • 半透明のカバーですので、バター生成過程が良く見えます。
  • 撹拌羽根が取り外せますので内部をまるごと洗えます。
  • 撹拌スピードが2段階で調節できるモーター式と手動式があります。
  • 冷水注入口とバターミルク排出口があります。
  • モーターユニットは脱着式です。

FJ32(モーター式)

FJ32(手動式)

バターチャンFJ32仕様
  FJ32(モーター式) FJ32(手動式)
能力(ミルク) 13L(Max)
撹拌モーター 115V450W 手動
コンテナ 容量32L ステンレス製
大きさ 70×32×H46/cm

40.5×30×38.5/cm

重さ 25kg

17kg

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-6450-0327
受付時間
9:00~18:00
定休日
無し

お問合せはこちら

お電話でのお問合せ・ご相談

03-6450-0327

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

住所

〒143-0014 東京都大田区大森中3丁目36番8号
JR蒲田駅東口から徒歩20分/京急蒲田駅東口から徒歩10分/羽田空港から車で20分

受付時間

9:00~18:00
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

無し

お役立ち情報のご案内

おすすめコンテンツ
お役立ち情報をご提供しています。ぜひご一読ください。
培養土の製造について
使用した土をリサイクルについて
長く使える豚はかりとは